ホスピス緩和ケア・ネットワーク福岡は、福岡市近郊のホスピス緩和ケアに関する施設が連携したネットワークです。
リンク集 プライバシーポリシー
ホスピス緩和ケアネットワーク福岡
ネットワーク福岡とは
幹事紹介 設立趣旨書 会則
登録施設のご紹介 施設会員・賛助会員の募集について 今後のスケジュール お問い合わせ

今後のスケジュール

 平成28(2016)年度 年間スケジュールのご案内

登録施設交流会@(終了)


日時:

2016年5月28日(土)14:00〜16:30

会場: 栄光病院 (2F 礼拝堂)

テーマ:「処遇困難事例への対応について話し合ってみましょう」
※処遇困難事例とは‥‥医療・看護・介護従事者に攻撃的な態度をとる患者・家族など、対応に非常に大きな困難を感じながらケアを行ったケースのこと

プログラム:症例提示&グループディスカッション



介護施設研修会@(終了)

日程: 2016年5月28日(土)17:00〜18:30
会場: 栄光病院 (2F 礼拝堂)

テーマ:「介護施設での看取りの円滑な導入のために」

プログラム:グループディスカッション
 <ディスカッションテーマ>
  @医者の壁
  A看取り教育
  B現場の困りごと

 



介護施設研修会2016(終了)


日程(案):

2016年 @7/20(水) 、A8/17(水)、B9/7(水)、C10/19(水)
全4回シリーズ いずれも18:30〜20:00

会場: 栄光病院 (2F 礼拝堂)

開催日 テーマ 講師
@7/20(水)

認知症+末期がん高齢者の 『在宅ひとり死』を支援した事例
〜本人の希望に寄り添う多職種連携、社会資源の活用とは〜

@栗田知子さん
(南区第11地域包括支援センター主任介護支援専門員/看護師)
A村岡泰典先生
(むらおかホームクリニック院長)
B前田静子さん
(福岡赤十字訪問看護ステーション 訪問看護師/ケアマネージャ)
C小庄修明さん
(福神調剤薬局屋形原店 管理薬剤師)

A8/17(水)

こころのケア
〜医療・看護・介護のケアを提供する私たちに求められる姿勢とは〜

清田直人先生
(栄光病院チャプレン・グリーフケアカウンセラー)

B9/7(水)

緩和ケアにおけるその人らしさを支える“食”のケア

@明治潤さん
(たたらリハビリテーション病院 理学療法士)
A竹松美香さん
(たたらリハビリテーション病院 言語聴覚士)
B林智江さん
(たたらリハビリテーション病院 管理栄養士)

C10/19(水)

認知症看護を考える

藤井貴さん
(小規模多機能ホームこころの家尾仲管理者/認知症ケア専門士)



第1回ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム


日時:2016年11月19日(土)・20日(日)両日とも9:30〜18:00(予定)
会場:九州がんセンター (2F 講堂)
参加費:8,000円(2日間の受講料)  定員:39名
対象:@がん看護の看取りのケアに携わる看護師(日本看護協会のクリニカルラダーUに相当)
   A原則として「ホスピス緩和ケア・ネットワーク福岡」登録施設に所属する看護師
   B2日間にわたって下記の全10モジュール受講可能な者
    (1部モジュールだけの受講不可)
     モジュール1:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける看護
     モジュール2:痛みのマネジメント
     モジュール3:症状マネジメント
     モジュール4:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける倫理的問題
     モジュール5:エンド・オブ・ライフ・ケアにおける文化への配慮
     モジュール6:コミュニケーション−患者の意思決定を支えるために−
     モジュール7:喪失・悲嘆・死別
     モジュール8:臨死期のケア
     モジュール9:高齢者のエンド・オブ・ライフ・ケア
     モジュール10:質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアの達成

【講師】
 植木 昭代(那珂川病院 緩和ケア病棟師長) 
 安部 陽子(九州中央病院  看護師長) 
 山川 文子(九州大学病院 緩和ケア認定看護師) 
 野口 久美子(九州がんセンター  副看護師長/がん看護専門看護師) 
 梅野 理加(栄光病院 ホスピス病棟師長) 
 野口 玉枝(浜の町病院 がん看護専門看護師) 
 波多野智子(栄光病院 ホスピス病棟師長) 
 辻 惠子 (木村病院 看護師長)神信 美砂(栄光病院 ホスピス病棟師長)



登録施設交流会(2)


日時:

2016年11月26日(土)14:00〜16:30

会場:

栄光病院 (2F 礼拝堂)


テーマ:「医療と介護の連携をいかに」
プログラム:ワールドカフェ形式によるグループワーク



介護施設研修会A


日時:

2016年11月26日(土)17:00〜18:30

会場:

栄光病院 (2F 礼拝堂)


プログラム:講演
講師:特別養護老人ホームよりあいの森 代表:村瀬孝生さん



公開講演会2016


日時:2017年1月21日(土) 14:00〜17:00
会場:福岡国際会議場 4F409+410会議室
参加費:登録施設のスタッフ 500円 / 一般 1,000円
テーマ:災害に直面する中で求められた医療・看護・介護ケアの対応とは
    平成28年熊本地震の経験を踏まえての報告〜
プログラム:
14:00-14:05 開会あいさつ
14:05-15:25  シンポジウム(発表&質疑応答@)
「災害に直面する中で求められた医療・看護・介護ケアの対応とは」
           〜平成28年熊本地震の経験を踏まえての報告〜
           シンポジストによる発表

@緩和ケア病棟看護師の立場から
 松岡サヨコさん(鶴田病院 緩和ケア病棟看護師/緩和ケア認定看護師)
AMSWの立場から
 藤本智美さん(メディカルケアセンターファイン
 MSW/精神保健福祉士・介護支援専門員)
B訪問看護の立場から
 河添こず恵さん((株)くますま たっく・リハサポートセンター/
 たっく リハ・デイサービスセンター 所長・看護師)
C介護施設管理者の立場から
 川負x子さん(みゆきの里 総合相談支援センター 室長/社会福祉士) 
 15:25-15:35  休憩
 15:35-16:15  シンポジウム(発表&質疑応答A)
 「災害に直面する中で求められた医療・看護・介護ケアの対応とは」
          〜平成28年熊本地震の経験を踏まえての報告〜
          シンポジストによる発表
Dがん診療連携拠点病院・医師の立場から
 吉武 淳先生(熊本大学医学部附属病院 緩和ケアセンター特任教授)
E臨床心理士の立場から1(被災したスタッフのこころのケア)
 一美奈緒子さん(熊本大学医学部附属病院 医療の質管理センター
 特任助教/緩和ケアチーム臨床心理士)
F臨床心理士の立場から2(被災した患者・家族へのサポート)
 廣瀬寧子さん(熊本大学医学部附属病院 緩和ケアセンター臨床心理士)
 16:20-16:55  シンポジウム(全体討議)
 16:55-17:00 次回案内 閉会あいさつ


このネットワーク活動を対外的にアピールし、一般市民や患者様・ご家族を始め、 医療・看護・介護従事者に注意を喚起しネットワーク参加を呼びかけることを目的としています。



施設代表者会


日時:

2017年3月11日(土) 14:00-15:30

会場: 栄光病院 (2F 礼拝堂)

ネットワークの運用について、登録施設の代表者間で意見交換を行う年1回の施設代表者会です。
より円滑で、機能的な運用を目指します。

 




トップページネットワーク福岡とは幹事紹介設立趣旨書会則登録施設のご紹介施設会員・賛助会員募集について
今後のスケジュールお問い合せリンク集プライバシーポリシー

ホスピス緩和ケア・ネットワーク福岡
〒811-2232 福岡県糟屋郡志免町別府西3丁目8-15(社会医療法人栄光会 栄光病院 NPO法人栄光ホスピスセンター内) TEL 092-931-2124